ぴくとのちょっとした勉強歴史?

こんにちは、ぴくとです。
なぜ、ぴくとが憲法を勉強しようと思ったのかについてつらつらと紹介しているページです。

目次

「社会」なんて嫌いだった10代

憲法解説の記事を投稿しているので、こういったことが好き?と思われているかもしれませんが、実は10代の頃は、社会なんて大嫌いでした。

小中高とずっと、先生たちとはそりが合わなくてね。先生大嫌い・学校大嫌いからの勉強大嫌い。困らない程度にやっていただけで、積極的に自分から勉強しようとはしていなかったんですよ。

(いや、改めて考えると、本当の意味での勉強嫌いではなかったのかもしれないですけどね。そして、この”困らない程度に”はちゃんと勉強していたおかげである程度助かった部分も多いので、やっぱり小~中の勉強は大事です。)

自発的なものは楽しい、でもきっとそれだけじゃない

とはいえ、自発的に始めたものってのは、やっぱり楽しいんですよね。ほら、誰だって、自分の好きなものを掘り下げていくのは苦痛じゃないでしょ?ドルヲタだろうと、漫画ヲタだろうとなんだろうと。

そして、かつて嫌いだったものでも、自分から始めてみたら好きになっていることだってあったりするんです。

私にとっては、例えば、マラソンがそう。
これも子供の頃って大嫌いだったんです。だってこんなの、明らかに体育の先生が手抜きするためのものじゃないですか。走り方を教えてくれるわけでもないんですよ?
小学生の頃は太っていたし、中学高校も部活は球技系だったので、長距離の走り方なんて知らないんですよ。知らないとなると、まじで、めっちゃ苦しいんです、持久走なんて。体力はあるはずなのに。

でも、大人になって、自分から始めてみたら楽しかったんだな、これが。かつて5kmすらも走りたくなかった私が、最終的にウルトラマラソン(100km)まで走っちゃうんだから。

今、勉強している憲法もそう。
大学進学の時、「法学部」なんて1ミクロンも頭になかった私が、今こうして勉強してみようとしちゃっている。

嫌いなものだって、タイミングが合えばいつかは好きになるかもしれない。「嫌いになった理由」の大半は、外的要因だったりするし、ね。

それと、やはり齢を重ねていくにつれて、知識・経験も増えていくわけで。その知識や経験から、また物の見方・感じ方も変わりゆく。そして、自分の感情も。

嫌いだったものをずっと嫌いでいなきゃいけない決まりなんて、どこにもないから。

もしかしたらちょっと得意かもしれないこと

で。
そんなぴくとの中の人ですが、この人、「まったくのゼロから新しいものを生み出す」のは苦手です。というか、できないかもしれません。

だけど。

既存のものをわかりやすく整理してみたり、全く関係ないように見える「Aと1をくっつけてみる」ことだったり、そういうことは比較的得意な方かもしれないなぁと、会社に入って気づいていきました。

あと、ゼロベースに戻して作り直すのも、全く怖くないんです。こういうの怖がってやりたがらない人意外と多いんですよね。だけど、私は怖くない。なぜなら、むしろその方が早いから。

自分は新しいことも生み出せない。面白いことも書けない。ずっとそんな劣等感を抱いていたのですが、だけど、得た知識をわかりやすくしてみることなら、できるかもしれない。

そう思ったのが、まず、この形でやってみることにつながります。「ぴくと」という人を媒介して、一人でも二人でも、伝わればいいな、と。

憲法に関する投稿の目的について

憲法については、全くのド素人です。

素人だから、そしてかつて社会が嫌いだったからこそわかるんですが、憲法の勉強をしてみようと思って本を買ったりするじゃないですか。例えば入門編みたいなのだったり、漫画だったり。

だけど、そういうのって、さらっと読んでしまって、でもあまり頭に残っていない感じ、ってありません?私はまさにそんな感じでした。何年か前に、憲法がテーマの漫画を買ったのに、そして読んだはずなのに、ほとんど覚えていなかったんですよね。

だったら、1つずつ丁寧に理解していけばいい。
アウトプットを目標にしていけば、きっと覚えられる。

そのついでに、読んでくださる方も、1条ずつだったら何となくでも頭に残るかもしれない。細かいことは覚えていなくても、「憲法の条文ってこんな感じだったんだ」って感じ取ってもらえるかもしれない。

「憲法?難しそう、めんどうくさい」な人にも、「こんな内容なんだよ」ということだけでも伝えらえるように。

そう思って、この形での投稿を始めてみました。
(一番の大きなきっかけは、友人からの一言でもあります。背中を押してくれた友人には感謝!)

投稿の形について

最初は、スライド式で「ひとめで理解できる」ようにしようかとも考えていました。だけど、多分それだと、憲法に関してはきっと伝わらないな、と。

だから、文章形式でアウトプットすることにしました。
可能な限り、レイアウトも同じにして。

ちなみに、パソコンで作っています。スマホからも見やすいように極力努力しているのですが、改行や文字数の問題で、ちょっと読みづらいところがあったらごめんなさい。

最後に:今後

全ての条文の解説記事ができた後も、随時ブラッシュアップしていきます。もっともっと読みやすいように。もっともっとわかりやすく、と。

それとはまた別に、憲法が絡んでくるニュースが出たら、その簡単な解説記事もできるようになれたらいいな、ということも考えています。ま、まずは解説記事の完成を目指すことですけど…(汗

このサイトを投げ出すつもりは全くないので、よろしくお願いいたしますね!

目次
閉じる