【日本国憲法第30条の解説】納税の義務

第30条では、納税の義務について書かれています。では具体的に見ていきましょう。

目次

条文:第30条【納税の義務】

国民は、法律の定めるところにより、納税の義務を負ふ。

第30条の解説

国民には、法律で決められた税金を支払う義務がある。

■要点

自民党による憲法改正草案との比較:草案第30条

国民は、法律の定めるところにより、納税の義務を負う。

■変更点

■自民党による言い分

あれば

(日本国憲法改正草案Q&A増補版より引用)

■問題点

まとめ

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる