【日本国憲法第31条の解説】刑罰は法律による手続きを踏みなさい

日本国憲法第31条

第31条では、生命や自由の保障、そして刑を科す時の決まりについて書かれています。では具体的に見ていきましょう。

目次

条文:第31条【生命及び自由の保障と科刑の制約】

何人も、法律の定める手続によらなければ、その生命若しくは自由を奪はれ、又はその他の刑罰を科せられない。

第31条の解説

法律による手続きを踏むことなく、生命や自由を奪ったり罰することはできない。

■要点

自民党による憲法改正草案との比較:草案第31条

何人も、法律の定める適正な手続によらなければ、その生命若しくは自由を奪われ、又はその他の刑罰を科せられない。

■変更点

■自民党による言い分

あれば

(日本国憲法改正草案Q&A増補版より引用)

■問題点

まとめ

目次
閉じる